シングルマザーとひとり娘の中学受験奮闘記~塾弁のメインディッシュはばぁばの手作り~

2020年中学受験の娘とシングルマザーの母とじぃじばぁばの中学受験勉強記録。家族みんなで、3年後、娘に綺麗な桜が咲くのをサポートします!

アップダウンな組分けテスト

 ご無沙汰しております。

大忙しで、なかなかブログを更新できませんでした。

よつばの母、つくしです。

 

さて、この2ヶ月はよつばと一緒に渋幕や桜蔭、市川学園の学園祭に行ったり、

母つくしは桜蔭をはじめ、市川学園、東邦大東邦、昭和秀英の合同説明会に参加したり…。

やっと情報収集を開始したといった感じです。

 

そして、ブログで公開していない組分けテストが3回ありますよね。

夏休み明けの総合回、10月、そして昨日行われた11月。

 

この3回のよつばさんの成績は、まぁ、順位のアップダウンがとてつもなく激しかったです。

 

夏休み明けは、7月よりさらに下がり…。

算数は120点前後で、相変わらずの低空飛行。

算数だけでなく理科もどんどん成績が下がっていたので、YTのクラスは、ついにCクラスとBクラスのギリギリライン…。

 

そして、夏休み明けの塾の保護者会で衝撃の方針が打ち出されました。

 

『最上位のSSクラスは、YTでC4組以上の子が在籍条件(2回連続C5組以下の場合はクラスダウン)』

 

(´⊙ω⊙`)!?ほえ?

 

よつばさん、すでにクラスダウンの条件をクリアしていますよ(汗)

適用は10月の組分けからということで、よつばさん崖っぷち!!

 

なので、10月の組分けテストに向けて、めちゃくちゃ勉強させました。

今まで、テスト勉強として家で復習をさせたことがなかったのですが、10月のテスト前は、理科と算数の問題集の間違えた問題を解き直しさせました。

理科の間違えた問題は、ノートに解答だけではなく文章ごと書かせました。

算数は、口頭説明できるまで解かせました。

 

そうして迎えた10月の組分けテスト。

結果はスーパーミラクルが起こりました!!

よつばの正体が即バレしてしまうため、ここに書けないほどの結果です。

特に算数がえげつない結果でした。

 

算数の丸付けをした私は、

「うぉぉぉ〜!!!」

と叫びました。

よつばは号泣しました。

面談で先生が、

「可哀そうなので、これが実力だと思わないようにしてあげてください。

 これを基準にしてしまったら、彼女、潰れてしまいます。」

と心配するほどの点数でした。

問題用紙を額に入れて飾りたいくらいでした。

 

理科も、かなり頑張ったと思ったのですが…。

平均点がめちゃくちゃ高かったので、いつも通りの順位でしたw

よつばだけではなく、皆さんの点数も良かったのですね。

 

さて、そんなミラクルな結果の後、

「よ〜し、頑張るぞ!」と調子がぐんぐん上がる子と、「頑張りゃこんだけできるから、まぁいいいや〜」と、ダラけるタイプの子がいると思うのですが…。

残念ながら、よつばは後者です。

競泳をやっていたときも、こんな感じだったので予想はしていたのですが…。

 

10月の組分けテスト後の週テストの算数はボロボロ。

「簡単!楽勝!!」

と言っていた小数、分数の計算のテストも全く歯が立たず…。

テストの点が悪いとテンションだだ下がりのようで、できていた問題も解けなくなりました。

10月の組分けテスト前と同じようにテスト勉強をさせようとしましたが、

「え?なんでここまでやらなきゃいけないの?面倒くさ。」

と、いちいち反発。

そして、組分けテストの週だというのに、不貞腐れて4時間フリーズを2日間も行いました。

その遅れを夜更かしでカバーしているので、睡眠時間が削られ…。

 

絶対無理だわ…。

こんな勉強で点数なんて取れるわけない…。

 

という状態で迎えた昨日の組分けテスト。

算数&理科の結果は…。

私の想像通りでした。

社会は健闘しましたが、得意な国語をずっこけていたので、総合点は私の予想より20点も低かったです。

結果を聞いて「え?なんで?」とオロオロしだすよつば。

 

世の中、そんな甘くないんだよ。

よつばさん。

 

 

▼ご連絡は、下記アドレスからお願いいたします。

info.feerire@gmail.com

 

2つのランキングに参加しています。

ポチリしていただけますと嬉しいです♪


にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

沢山の方が読者登録をしてくださっています。ありがとうございます。