シングルマザーとひとり娘の中学受験奮闘記~塾弁のメインディッシュはばぁばの手作り~

2020年中学受験の娘とシングルマザーの母とじぃじばぁばの中学受験勉強記録。家族みんなで、3年後、娘に綺麗な桜が咲くのをサポートします!

8月26日(土)小4記述力模試

ご無沙汰しております。

夏休みは、なかなか書くネタが無く...。

時間が空いてしまいました。

 

また、母つくしが来週9月4日に最寄り駅の駅前にテナントを借り、

行政書士事務所をオープンさせる予定でして...。

その準備で7月から連日バタバタしておりました。

 

メールやコメントでメッセージをいただいておりますのに、

お返事をお返しするのが遅れてしまっています。

ごめんなさい(/_;)

必ず返信いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

 

さて、夏期講習が終了して2日後の先週土曜日(8月26日)は、

小4、小5の早稲アカ生のみならず、早稲アカの先生方にとっても

ドキドキの日だったのではないでしょうか?

 

この日は、早稲アカで新しく導入した

『小4・小5記述力模試』

という試験が行われました。

 

この試験では、男女御三家や渋幕などの最難関校の試験に必要な記述力が問われ、

各学年の上位500人(各校舎のSSクラスレベル)を対象、

平均点が40点になるように作られているそうです。

 

国語と算数の2教科、各50分で各100点満点のこの模試。

国語は長文物語と詩を読み、問題は全て記述問題。

漢字や知識などの問題は1問もありません。

算数も計算問題なんぞ1問もなく...。

問1から、とある有名中学校の過去問をベースにした問題が出題されました。

 

この模試のコンセプトは『初見の問題を、いかに工夫して解こうとするか?』ということのようです。

 ●解き方を知っている問題 ⇒ だから解ける

 ●解き方を知らない問題 ⇒ だから解けない

という単純なことではなく...。

 

最難関校入試では、

「ナニコレ!?初めて見た( ;´Д`)

 どうやって解くん?」

という問題が当たり前のように出題されるので、

 ●どうやって解いたら良いのかわからない問題 ⇒ 持っているあらゆる知識を駆使する ⇒何とか解こうと粘る ⇒ 解く

というプロセスが必要とのことでした。

 

要は、最難関校を受験するような子たちでさえ「はい?」となる問題を、

「こんなの解けるかっ(# ゚Д゚)ノ」と投げ出すのではなく、

諦めずに食らいつけ!!

というメンタルを養うという、体育会系の早稲アカらしい感じの試験です。

 

なんだか文字で書くと変な感じがしますが…。

決して根性だけで解けってことではないですよ!

 

御三家や渋幕に合格するだけの力を備えた子たちが、

さらに諦めずにやり抜くためのトレーニングを兼ねた試験が

『記述力模試』のようです。

初見問題に慣れろ!

ってことですね。

体育会系出身のわたしは、早稲アカのこういうところが好きです。

第2回目は冬に開催されるそうですよ。

 

さて、その記述力模試の問題解説の国語の時間に、

よつばさんにとって嬉しい出来事がありました。

 

詩の問題の解説を先生が行ったのですが、

詩って、短い言葉の中に隠された意味を読み解いていかなければならないので、難しいですよね。

今回は恋心を読んだ詩だったのですが、小4の子がパッと読んだだけでは恋の話だとは分かりにくいものでした。

(家で問題用紙を見たじぃじも、恋の詩だと読み取れませんでした( ;´Д`))

 

解説で取り上げた問題は、詩の主人公の心情を記述するものだったので、

所どころで子どもたちに質問を投げかけながら、

先生が少しずつ詩の内容を紐解いて説明をしていきました。

 

解説が終わった後に、

「でも、この難しい詩で、こんなにしっかりと読みとって解答できた子もいるんですよ!」

と、先生が解答用紙を見ながら匿名で、ある子どもの解答を読み上げました。

保護者も子どもたちも「おぉ~!!」と言いながら拍手が沸き、「凄い」なんて声も聞こえました。

わたしも、同じ校舎のママ友達に「小4でここまで書けるものなんだね~。」なんて話したのですが…。

ママ友達に「この解答、よつばちゃんみたいだよ。」と言われ、よつばの方を見てみると…。

下を向き、真っ赤になっているよつばがいました。

 

よつばは、人の気持ちを読むのが苦手な子だと思っていたので、正直、かなり驚きました。

いつまで経っても幼い子のように「わたしが!わたしが!!」で、

周りの人たちの気持ちや考えに興味があまり無いよつば...。

わたしに、

「相手の気持ちを考えなさ~い!」

と、頻繁に怒られているのに…。

 

なんだ!

できるんじゃないのよっ( ゚Д゚)

 

よつばのことを、ちょっと...いや、かなり見直しました。

 

算数は1問も正解が無く、部分点狙いですし、

国語ももしかしたら正解はその1問だけかもしれませんが…。

この模試で先生に褒められたことは、よつばにとって良い刺激になってくれるのでは?と期待しています。

今週末の組分けテストの日に、記述力模試の結果が発表されます。

算数が0点だとしても...叱らないようにしたいと思いますw

 

 

▼ご連絡は、下記アドレスからお願いいたします。

info.feerire@gmail.com

 

2つのランキングに参加しています。

ポチリしていただけますと嬉しいです♪


にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

沢山の方が読者登録をしてくださっています。ありがとうございます。