シングルマザーとひとり娘の中学受験奮闘記~塾弁のメインディッシュはばぁばの手作り~

2020年中学受験の娘とシングルマザーの母とじぃじばぁばの中学受験勉強記録。家族みんなで、3年後、娘に綺麗な桜が咲くのをサポートします!

信州旅行〜夏期講習の合間の束の間の夏休み〜

塾の合宿で長野県の志賀高原に行っていたよつば。

帰ってきて3日後の昨日から、家族旅行のため、再び長野県にやってきています。

 

旅行2日目の本日は、長野のかなり北の方、『戸隠( とがくし)』というところに行きました。

「パワースポットとして有名な『戸隠神社奥社』に行ってみよ〜!!」
というばぁばの提案です。
パワースポット大好きなよつばもノリノリ(笑)


戸隠神社は、2000年ほどの歴史がある神社で、奥社の背後には、あの天照大御神が隠れた『岩戸』という場所があるという伝説があるそうです。
平安時代から修行僧が修練のために訪れた地です。
本当に歴史が長いΣ(゚Д゚)!

 

修行僧が修行に訪れるということは、ラクにホイホイと参拝できるところではありません。
そんな神聖な場所で、大変な場所にある神社とは知らなかったわたしは、じぃじの

「かなり歩くから靴の方が良いよ!」

という忠告を無視し、サンダルで参拝してしまいました。

 

まず、戸隠神社中社まで車で行き、お参りと御朱印をいただきました。
f:id:toereading:20170811000747j:image

中社のお参りの次は、いよいよパワースポットの戸隠神社奥社へ向かいます。

「奥社まで車5分か徒歩20分、どっちにする?」

という選択で、よつばが歩きたいと言うので徒歩をチョイス。
しかし、登り道だわ、舗装されていない山道だわで20分じゃ着かない(*_*;
奥社入り口まで徒歩30分ほどかけて到着した後に、

「こりゃ、帰りもまた中社まで歩くのは大変だ!」
ってことで、じぃじが車を取りに戻りました(笑)
じゃあ、最初からじぃじが車を奥社まで運んじゃえば良かったのにねぇ。

 

奥社は、入り口の大鳥居からは何人(なんびと)も徒歩のみで、車が入れません。
(『下馬』って書いてありました。)
f:id:toereading:20170811000812j:image
2〜3歳のちびっ子も、70代80代のお爺ちゃんお婆ちゃんも徒歩です!!
年配の方は、杖を持っている方も多く見かけました。

参道は舗装されていない山道で、奥社までおよそ片道2km、所要時間片道30分となっていましたが…。
いやいや、登りだよ?
砂利道だよ?
30分でなんて、辿り着きませんよ(*_*)


中間点の随神門(ずいしんもん)までは、緩やかな登り坂だったので、よつばとお喋りしながら歩いていましたが…。
f:id:toereading:20170811000854j:image
『神域に邪悪なものが入り込まないように建てられた』と言われている随神門をくぐると、登り坂が次第に急になり、会話をする余裕はナッシングです(笑)
f:id:toereading:20170811000836j:image 

ただ、随神門を超えると樹齢400年を超える大きな杉並木が続くのですが、その杉並木が目の前にドォ〜ンと広がる光景は、パワースポットと呼ばれる理由がとてもよくわかりました。

f:id:toereading:20170811000947j:image

足場の悪いデコボコ砂利道も何のその、よつばは、

「ねえ、母ちゃん!ねぇ、母ちゃん!!」

と喋りながら、元気にぴょんぴょん飛び回っていました。
…が、わたしはそんな彼女に応える気力もなく、額から流れる汗をタオルで拭いながら

「なぜサンダルで来たのだろう…」

と後悔しながら登ったのでした。

 

杉並木を超えて、ラスト300mほどは石段です。
坂はさらに急になり…。
汗はダクダク、もう話す余裕もなく、黙々とゴール目指して登るのみ(笑)
やっとこ着いた奥社まで、所要時間60分。
撮影したり風景を見ながらなので、時間が余計にかかったのですが…。
片道30分は無理ですよ(・ัω・ั)
山頂にある奥社と九頭龍社をお参りして、御朱印をいただき、参道入り口まで戻りました。

▼九頭龍社

f:id:toereading:20170811001011j:image 

▼戸隠神社奥社
f:id:toereading:20170811001031j:image
奥社の後ろには九頭龍山と、天照大御神が隠れた岩戸があるという戸隠山が見えました。

 

ハードな運動をするとお腹は空かなくなります。
行きでけっこうな強度の運動をしたので、

「お腹全く空かないよね〜。お昼、要らなくない?おやき1つとか、本当に軽くで十分だよ〜!」

と話しながら下山しましたが…。
けっきょく戸隠蕎麦を食べました(笑)

戸隠はとてもお水の質が良いので、お蕎麦が美味しいことでも有名なんですって!! 

▼辛味大根のざる蕎麦
f:id:toereading:20170811001337j:image
蕎麦嫌いなよつばは、

「え〜、お蕎麦?ワタシ、お蕎麦じゃなくてうどんにするよ。」

と言っていたのですが、待ち時間にお店の人が蕎麦打ちしているのを見て気が変わったようです(笑)
お蕎麦半人前を注文するも、かなり美味しかったようで、
「母ちゃんの分、少しちょうだい!

このお蕎麦、いつも食べているお蕎麦と違って美味し〜い♡」
と、おかわりしていました(๑´ڡ`๑)

 

▼蕎麦団子(表面がカリカリに焼かれていて美味しかったです。) 

f:id:toereading:20170811001356j:image

戸隠の後に善光寺に行こうと言っていたのですが、戸隠にかなりの時間を要したので、そのままホテルに帰りました。
諏訪湖のホテルから戸隠まで往復5時間で移動距離250km。
長野は広い(;^ω^)

 

半年前は都道府県すら知らなかったよつば。

自分の住んでいる県の場所も、東京の位置も知らなかったのに…。

そんなよつばと、長野県の名産物の話をしたり、なぜ名産品になるのかをよつばが答えられたり。

 

いつもガミガミ言っていますが、こういった機会に

「おっ!よく答えられたね。

よつばさん、やるねぇ(^o^)丿」

と褒めると、凄〜く嬉しそうな顔をして、塾の事業の話をしてくれます(笑)

 

▼ご連絡は、下記アドレスからお願いいたします。

info.feerire@gmail.com

 

2つのランキングに参加しています。

ポチリしていただけますと嬉しいです♪


にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

沢山の方が読者登録をしてくださっています。ありがとうございます。