シングルマザーとひとり娘の中学受験奮闘記~塾弁のメインディッシュはばぁばの手作り~

2020年中学受験の娘とシングルマザーの母とじぃじばぁばの中学受験勉強記録。家族みんなで、3年後、娘に綺麗な桜が咲くのをサポートします!

東京フォーラムにて私立中学合同相談会!

急に真夏日を超える暑さになり、やや夏バテ気味の母つくしです。

よつばは、運動会で『ソーラン節』を踊るようで、家でも毎日踊っています(笑)

 

さて、先日の日曜日は、よつばと一緒に有楽町の東京フォーラムに行ってきました。

目的はこちらです。
f:id:toereading:20170523083015j:image

『東京私立中学合同相談会』 。

 

よつばの第一志望は恐れ多くも女子御三家のひとつ。

『桜蔭』

志望理由は単純で、『女子最高峰に挑戦してみたいから』

負けず嫌いで完璧主義のよつば。

どうせやるなら桜蔭に合格する自分でいたいということです。

 

なので、塾の面談ではずっと桜蔭が第一志望と言っています。

ただ、先生は同じ御三家なら『女子学院』か『雙葉』がよつばの性格には向いていそうとおっしゃいます。

わたし自身、女子学院は志望校のひとつに考えていましたが、雙葉は志望校として考えてはいませんでした。

理由は、『お嬢さまが行く学校』という印象が強いから。

大人しそうというイメージがあるので、活発なよつばとは正反対の学校だと思っていたのです。

 

そんな風に志望校をぼんやりとは考えてはいましたが、実はどの学校のことも真剣にリサーチしたことはなく、何も知らない状態でした。

しかし、何事も相手を知らなければ作戦を練ることはできません。

ただ、いきなり各学校の説明会のためにあちこち出向くのも大変そうだなぁと思いました。

合同相談会に桜蔭は参加していなかったのですが、女子学院と雙葉、また『新女子御三家』と呼ばれる学校も参加していたので、お友だちと遊びたがるよつばを説得し、行ってみることにしたのでした。

 

会場に到着したのは、午前11時頃。

到着してみると、想像していた以上の人の多さに驚きました。
f:id:toereading:20170523070440j:image

人がぎゅうぎゅう(°Д°) 


この日の東京は30度を超える真夏日でしたので、おそらくフロア内は冷房が入っていたとは思いますが、汗が垂れてきそうな暑さでした。

(汗がだらだら垂れている子もいましたので、水分を持参するのが賢明だと思います。)

 

ただ、実際に中に入ってみるとブースによって人気があからさまに違いました。

わたしがひそかに志望校のひとつと考えている女子学院は、個別相談をするのに1時間待ち。

会場内をぐるりと回り、一番最後に女子学院のブースに行ったので、ちょっと1時間は待てないなぁと判断しパンフレットだけいただきました。

最初の頃に伺った雙葉のブースも大人気で、個別相談には列ができていました。

運よく5分ほどで個別相談をすることができましたが、まだ小学4年ですし、雙葉を志望校には考えていなかったので、良い質問が思い浮かびませんでした。

お聞きしたのは、

●英語の先取り学習は必要か?

●校風は?

●生徒さんたちの特徴は?

この3つでした。

 

英語は、初心者と経験者でクラス分けをするので、先取り学習は不要とのことでした。

初心者クラスは半年~1年ほど放課後補習があり、およそ1年で経験者クラスに追い付くとのことです。

お話したのが英語科の先生でしたが、

「小学校の授業だけで大丈夫ですよ!」

と、おっしゃっていました。

 

校風はキリスト教系の学校なので、礼拝や聖書の時間も大切にしていますとのことでした。

校風をお聞きして宗教のことがすぐに出てきたので、結構、キリスト教の教えを重視しているのかな?と思いました。

わたし自身、キリスト教系の幼稚園に通っていましたが、讃美歌を歌ったり聖書を読んだり、イースター祭で卵を探したり、ページェント(クリスマス生誕劇)でマリアさま役争奪戦でマリアさま役を勝ち取ったり、色々と楽しかった記憶があります。

なので、わたしはキリスト教系だからNGということはないです。

神道、仏教の国である日本ではやや馴染みの薄いキリスト教ですが、世界三大宗教のひとつですし、キリストの教えを学ぶことで、よつばの世界が広がるかもしれません。

 

生徒さんたちの特徴は、

「よく、大人しそうと言われるのですが…。

とても活発で元気いっぱいな子が多いです!」

とのこと。

雙葉もやはり御三家のひとつ。

自分の意見をしっかりと持っている子が多いようです。

また、楽しいことも大好きで、「イベントは大変盛り上がりますよ!」とのことでした。

言われてみれば、雙葉出身の皇太子妃の雅子様も結婚前はバリバリのキャリアウーマンでしたね。

また、芸人のいとうあさこさんや、元フジテレビアナウンサーの高橋真麻さんなども雙葉出身。

うん、大人しいってイメージじゃないかも(笑)

 

ということで、わたしの中の雙葉のイメージが少し変わっただけでも、合同相談会に行って良かったなぁと思いました。

新御三家は特に人気なのか、会場オープンから1時間半後にはパンフレットが無くなってしまっていて…。

吉祥女子のパンフレットだけゲットすることができました。

 

メモ帳やペンを付けたパンフレットを先生が一生懸命配っている学校は、残念ながら相談ブースに人がいない場合が多かったです。

ちゃっかりいただいちゃいましたが(^_^;)

 

「アニメか!?」と思うほど制服が可愛い学校も多いので、よつばと「可愛いねぇ」などと言いながら見ていました。

わたし自身は6年間、地味なセーラー服だったので、可愛い制服はいい目の保養になりました(笑)

(コスプレになるので、もう着られないですが…。)

 

なかば強引に連れていったのですが、よつばも楽しかったと言っていたので、行ってみて良かったです!

 

ついでのつもりでふらりと寄った相田みつを展や、
f:id:toereading:20170523080754j:image 

KITTEの中でランチしたり、ウインドウショッピングをしたのも楽しかったです。

 

そして、東京駅の駅舎を見てよつばが言った一言に、母ちゃんは驚きました。
f:id:toereading:20170523080811j:image

「どうして東京駅の建物は『和風』なの?」 

 

(°Д°)!?

わ…和風??

 

母ちゃんには、どう見ても洋風に思えるのですが…。

 

「いやいや、これはコッテコテの西洋風建物ですよ。」

と、よつばに言いましたが…。

もしかしたら、洋風に見えるのは歴史を学んだからで、何も知らないよつばの方が純粋な目を持っているのかもしれませんね。

(まぁ、おそらく『古い建物=和風』と思っているのだと思いますが。)

 

とまぁ、最後はよつばの珍質問で終わりましたが、久々にお出かけして楽しい1日を過ごすことができました。

 

▼ご連絡は、下記アドレスからお願いいたします。

info.feerire@gmail.com

 

2つのランキングに参加しています。

ポチリしていただけますと嬉しいです♪


にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

沢山の方が読者登録をしてくださっています。ありがとうございます。