読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーとひとり娘の中学受験奮闘記~塾弁のメインディッシュはばぁばの手作り~

2020年中学受験の娘とシングルマザーの母とじぃじばぁばの中学受験勉強記録。家族みんなで、3年後、娘に綺麗な桜が咲くのをサポートします!

第2回組分けテスト...大爆死の算数。

ゴールデンウィークが終わりました。

よつばの塾ではゴールデンウィーク期間中は授業がお休みでした。

授業は1週間お休みなのに、なんとゴールデンウィーク休みの最後に組分けテストがあるという何という無慈悲なスケジュール...(´;ω;`) 

 

ということで、ゴールデンウィークに旅行!!

なんてことは行わず...。

午前中は勉強をし、午後は一人でバドミントンの素振りをしたり、プラスチックの虫かごにお水を入れて遊んだり、漫画を読んだりと何とも寂しい日々を過ごしたよつばさん。

(レジャーと言えば、映画『美女と野獣』を観に行ったくらいです。)

 

さて、そんな感じで勉強に勤しんだゴールデンウィークだったのですが、ひとつ腑に落ちないことがございまして。

『1週間も授業が無い状態で組分けテストを迎えるのに、塾がテスト対策を特に用意していない』

という不可解なことが起こりました。

 

テスト前の最終授業は、今回の組分けテストより先の範囲を学習しています。

そのため、ゴールデンウィーク中のよつばの学習は授業の宿題が主でした。

しかし、それでは組分けテストで点が取れないので、テキスト(予習シリーズ)の手を付けていなかった問題を解いたり、暗記科目で覚えていないところをノートに書いて覚えるように指示しました。

しかし...。

 

何かがおかしい(-"-)??

 

果たして、塾がテスト対策を何もせずに、組分けテストを受けさせるということをするだろうか?

(算数だけは、ゴールデンウィーク休み前に組分けテスト対策授業を1度行っています。)

いや、あの塾でそんなことは絶対にありえない!

対策プリントを配っているのではないだろうか?

 

よつばに

「ねぇ、組分けテスト対策って何かもらってないの?」

と聞くと、本を読みながら

「う~ん…。どうだったかなぁ?」

という返事。

記憶力というものが欠落しているよつば。

本当に忘れているのか、それともとぼけているだけなのか?判断がつきにくい返事でした。

「ねぇ、塾用バッグを探してみなさい!」

というと渋々動き始め、ガサゴソと漁って

「あ、国語のプリントがあった!」

と言って、慣用句やことわざ、四字熟語の問題が並ぶプリント2枚を出しました。

そのプリントを出したのが、組分けテストの2日前。

「なんだ、やっぱりプリントもらってるじゃないの!」と思いながらも「他の科目のプリントは無いのか...」とガッカリいたしました。

そんなこんなで組分けテスト前日も、テキストを解いていたよつばですが、算数はどうしても苦手な植木算ができません(テスト範囲)。

「植木算だけで何時間使ってるの?」と呆れるほどあーでもないこーでもないとやっていたのに、いっこうに理解できなかったようです。

 

あ、ちなみにわたしはゴールデンウィーク期間中、よつばに悪態をつかれ腹が立ったので、

「もう知らない!自分で何でもやりなさいよ!勉強だって頼ってこないでよね!!」

と宣言し、一切関わっていませんでした。

よつばは、我が家で最も学力の高いじぃじと、算数がよつばレベルと同等かよつば以下のばぁばと勉強をしていました。

しかし、さすがにテスト前日にノートまとめをし始めたときには「前日にすることじゃない!」と口を出しました。

 

さて、組分けテスト当日の朝、テスト前の最後の勉強をしようというときに事件は起こりました。

なんと、国語、算数、理科、社会の4教科全ての組分けテスト対策プリント集を、よつばが出してきたのです。

 

( ゚Д゚)What??

 

あなた、組分け対策プリントはもらっていないと言いましたよね?

バッグの中を探してからも「無い」って言いましたよね??

え?

各教科4~5枚のプリントがありますけど?

国語も2枚だけじゃなかったんじゃない!!

どういうことですか~?

(# ゚Д゚)説明しろぉ!!

 

もう心の中が色々とパニックでした。

 

しかも、前日に引き続き、再びばぁばと二人で植木算ばっかりに時間をかけようとしていたので、

「当日になって、できない植木算ばっかりやっても仕方がないでしょっ!

当日になって、そこに時間かけたってできないものはできないよ!

できないものに時間をかけるなら、理解しているものの精度を上げなさい!

(算数と同じく点が取れるか怪しい)理科はやったの?

社会は100点取れるの?

国語だって、この前のテストが出来過ぎてただけで、今回も満点取れるなんてことはありえないからね!!

もう、こんな当日朝になって対策プリント出してくるとか...。

あんたは何考えてるのーーー!!

(# ゚Д゚)#バカタレ##

 

わたしに叱られると、すぐに植木算の勉強から理科や社会に切り替えたよつば。

ゴールデンウィーク中、あんなに時間があったのに…。

今さらテスト対策プリントを出すなんて、彼女が何を考えてるのか本当にわからない。

 

案の定、今回の組分けテストの結果は散々なものでした。

特に、算数は大爆死。

 

200点満点中

122点。

 

何してるのよ?

他の科目も第1回組分けテストの点数より落としています。

なので、合計点は前回から70点以上も落としました。

(そのうちの50点以上が算数です。)

 

もう、点数云々の前に彼女をどうしたらいいのやら。

 

テスト後、家での自己採点中、算数の問題にバツが続くと現実を直視できずに泣き喚きながら部屋に閉じこもったよつば。

いやいや、わたしから見たら「当たり前じゃん」って結果ですけど(-"-)

 

落ち着いた頃に、組分けテスト対策プリントがあったことを覚えていたのか聞くと、

「全科目出されていたことは、ゴールデンウィーク中もちゃんと覚えていました。」

と答えたよつば。

「じゃあ、なぜ当日の朝まで出さなかったの?

何度か「対策プリント無いの?」って聞いたよね?

バッグの中身を確かめさせたよね?」

と聞くと、

「…面倒くさかったからです。だから本当のことを言わず、隠しました。」

との返事。

じゃあ、点数が取れなくて泣くんじゃない!!

 

よつばって、いつもこんな調子なのです。

競泳の練習でも試合でも、

「ここは苦しくても頑張って踏ん張らなきゃ!」

という場面で踏ん張ることをせず、平気で手を抜く。

「ここを踏ん張らなきゃ速くなれないよ!」

と言っても、

「だって、苦しいの嫌だし。」

という返し。

 

よつばが赤ちゃんの頃から元競泳選手でコーチのわたしが鍛えていたので、よつばは水を掴む感覚が優れています。

なので、なんとな~くプラプラとやっていてもそれなりに結果が出ていました。

そのため、「周りは頑張れって言うけど、どうしてわざわざ苦しい思いをしてやらないといけないの?苦しいことをしなくても結果はでるじゃん。」という気持ちが常に彼女の中にはあったのだと思います。

 

勉強も同じで、学校では『神』と言われるほど頭が良いキャラのよつば。

しかしそれは、よつばが赤ちゃんの頃からアレコレと学ばせていた知識の貯金を使っているだけなのです。

 

彼女は今まで「しがみついてでも踏ん張る。苦しくても頑張る。」という経験をしたことが、ほとんどありません。

完璧主義の彼女は、もしかしたらそんな姿を見せるのはスマートじゃない、格好悪いと思っているのかもしれません。

でも、これからよつばが目指す中学校は、スマートに合格させてもらえるところじゃないのです。

何度も挫折して、凹んで、でも歯を食いしばって逃げずに喰らいつく。

彼女の今の実力からすると、それほど努力をしなければ合格できない中学校なのです。

 

塾の担任の先生が以前、こんなことをおっしゃっていました。

「よつばさんは、クラスが落ちてからが勝負だと思います。

ここ(塾の校舎内)ではトップ3に常に入っている彼女は、「このままでもいいんだ」ってきっと思っていると思いますよ。

どこかのタイミングでテストに失敗して、今まで自分の方が上だと思っていた子たちに惨敗して、クラスが落ちて…。

そこから彼女が奮起できれば、彼女はグッと伸びると思います。

多分、今のままだといつまで経っても彼女自身が真剣にやろうとは思わないと思います。」

 

先生、今がそのときでしょうか?

彼女は本当に頑張れる子なのでしょうか?

わたしは、よつばが『志望校に合格するだけの能力のある子』だということは自信を持って言えます。

しかし、親であるわたし自身、彼女が食らいついて頑張る姿を見たことがないので、先生の言葉に半信半疑なのです。

今回の件で本当にここからよつばが奮起できるのなら、わたしは今回のテストでクラスが落ちることを望みます。

 

どうなるかな?

順位やクラスの速報は、明日発表されます。

 

 

▼ご連絡は、下記アドレスからお願いいたします。

info.feerire@gmail.com

先日、お子さんが中学受験を終えた先輩パパさんからコメントをいただきました。

ありがとうございました(*^▽^*)

よつばへの勉強のアドバイスや、「うちの子もよつばちゃんと同じような性格だったわ」という先輩パパママさんからのアドバイスなどいただけると、とても嬉しいです。

 

2つのランキングに参加しています。

ポチリしていただけますと嬉しいです♪


にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

沢山の方が読者登録をしてくださっています。ありがとうございます。