読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーとひとり娘の中学受験奮闘記~塾弁のメインディッシュはばぁばの手作り~

2020年中学受験の娘とシングルマザーの母とじぃじばぁばの中学受験勉強記録。家族みんなで、3年後、娘に綺麗な桜が咲くのをサポートします!

小4春期講習終了~3日間の春休み~

春休みに入って8日間続いた春期講習が終わりました。

3時間×8日=24時間かけてたっぷり復習をした効果か、最初に習ったときは消化不良気味だった範囲も少しは理解が進んだように思えます。

(といっても、算数は相変わらず「わからない"(-""-)"」を連呼していますが…。)

 

講習期間中にピアノの発表会もあり、練習不足で上手く弾けずイライラする中で、塾の宿題をしていたよつば。

当然ギスギスするので何度もわたしやばぁばと衝突しましたが、何とか発表会も無事に終了し、家族みんなホッとしています。

発表会当日の朝も、引っ掛かってばかりで全然上手く弾けず癇癪を起こすよつばと大衝突をし、講習へ出発するギリギリの時間までギャーギャーと揉めましたが…。

プレッシャーに強いよつばは、本番では何事もなかったかのようにサラリと弾ききりました。

 

この『プレッシャーに強い』というのは、最っ高の武器ですよね。

わたし自身はプレッシャーに弱く、練習成果を本番で出せないタイプです。

なので、本番で必要な力以上の力を練習で身に付けておかないと、自分の望む結果を出せないことがほとんどだったのです。

よつばはその逆で「本当にこんなんで本番は大丈夫なの?」と、こちらがヤキモキするようなレベルの練習でも、本番では練習以上の力を発揮することがほとんどです。

だからと言って本番前まで手を抜かせることはさせませんが、せっかくの生まれ持った武器を、3年後の受験本番でも最大限に生かしてほしいです。

 

さて、春期講習が終了してから学校が始まるまで3日間はお休みです。

新学期の準備やお部屋のお片付けに丸2日間掛かりそうなので、残りの1日をお出掛け日にしました。

2週間ほど前からよつばが、

「上野にある『こども図書館』って凄いんだって!世界中の絵本が置いてあるんだって塾で先生が言ってた。一度行ってみたいなぁ。」

と言っていたので、今回のお出掛けは上野に決定!

丁度、上野公園の桜も満開だと聞いていたので、上野公園でピクニックもしようと計画しました。

 

移動中、「アメ横にも行ってみる?」とよつばに尋ねると、「アメ横って?」と、きょとんとするよつば。

首都圏に住んでいて、アメ横を知らんのかい(;´Д`)

「年末によくテレビで中継されてる商店街あるでしょ。お刺身とか売ってるところ。」

と説明すると、

「あ~、知ってる知ってる。人が通れないほど混んでるよね。やめておくわ。」

と返すよつば。

「いやいや、年末じゃないからさ。あそこまで混んでないと思うよ。」

と言うと、じゃあ行こうか!ということになりました。

 

御徒町で降りると、目の前に『アメ横』の大きな看板がありました。

それを林家ペーパーばりにパシャパシャと写真を撮り始めるよつば。

やめてぇ!めっちゃ恥ずかしいわ(;゚Д゚)

 

わたしも5年ぶりのアメ横でしたが、お店が多国籍になったなぁと感じました。

外国を手っ取り早く感じるには食が一番!

(単にお腹が空いていただけw)

ということで、台湾の焼小籠包と韓国のホットク(韓国おやき)をいただきました。

どちらも初めて食べましたが、とても美味しかったです。

猫舌のよつばは小籠包に大苦戦していましたが(笑)、美味しさには勝てないのか、いつもなら「熱い~(;´Д`)」と言って冷めるまで待つのに、ガツガツ食べていました。

 

さて、塾の授業が4教科に増えてから、急に周りが見えるようになってきたよつば。

アメ横では、

「どうして色んな国の文字が書いてあるんだろう?」

と呟いたり、上野駅前のスクランブル交差点を見て

「おぉ!これがスクランブル交差点か!歩く人がどの方向にも一気に歩ける方がいいよね。」

と言ったり。

(いやいや、スクランブル交差点は地元にもありますし、頻繁に通ってますよ。)

上野公園で『コンロ、発電機等火気の使用禁止』という看板を見て、

「こんなところでコンロなんて使う人いるのぉ?」

と、ギャハハハと笑ったりしていました。

火気の件は、夏の花火大会で爆発事故が起こり死傷者が出た事件のことを例に、人が多く集まるところでの使用は非常に危険なことを説明しました。

どこに行っても様々な地域の外国人観光客がいらしていて「中国だけじゃないんだね~。」なんて話をしたり、上野東照宮では徳川の話をしたりしました。

 

また、理科で春の植物を習っているので道端の草花に関心がいくようにもなりました。

今や、わたしより道端の草花の名前を知っています(笑)

最近は、西洋たんぽぽと和たんぽぽの見分け方について教えてくれました。

よつばは精神的に少し幼いのか、まだ『自分だけの世界』で生きているので、あまり周りを観察する子ではありません。

なので『周囲に関心を寄せる』といった成長はとても嬉しく、それだけでも塾に通わせて本当に良かったなぁと思います(*^▽^*)

 

お昼ご飯は上野駅で駅弁を買いました。

紐を引っ張ると蒸気で熱々になる駅弁がありますよね。

よつばはそのお弁当を知らないので、

「え?温かくなるの?何で?凄い!!やってみた~い!!」

と、興味津々。

何で?と聞かれてよつばに詳しく説明ができるほどわたしが賢くないのが残念なのですが、軽く仕組みを説明し、よつばに実際に紐を引っ張らせました。

どんどん熱くなるお弁当にびっくりするよつば(笑)

お花見をしながらのお弁当はとっても美味しいかったです。

 

子ども図書館は、まず建物からWow(*´▽`*)と感動しました。

旧帝国図書館を利用しているそうで、下記の写真は明治に建てられた洋風建築のレンガ棟です。

中は改修されているのでとても綺麗なのですが、床や天井、階段や扉など改修されずにそのまま保存されているものもあり、現代と過去が上手く融合されているなぁと思いました。

 

児童書がメインなのですが、通常の図書館と違い貸し出しは行っていません。

ただし、『即日複写(コピー)』サービスを午後4時まで受け付けているようなので、必要なページはコピーすればよさそうですね。

 

よつばは、最初の30分ほどは短編小説を何冊か読んでいましたが、次第に料理レシピ本をドサッと持ってくるようになりました。

そして、図書館に来てから1時間もしないうちに

「もう帰ろうよ~。」

と言い始めたのでびっくり仰天( ゚Д゚)!?

「へ?え?何で?これが今日のメインだよ?来たばっかりじゃん!」

と言うと、どうやらレシピを書き写したくなったのだけど紙とペンを持っていないので、レシピを忘れないうちに家に帰ってレシピ集を作りたくなったらしいのです。

わたしは、よつばが読書をしている間に仕事をしようと思いルーズリーフとペンを持ってきていたので、よつばに貸してあげました。

よつばは気に入ったレシピを黙々と書き写し、気付けば2時間半も経っていました。

好きなことをするときの彼女の集中力が凄まじい(笑)

 

春のぽかぽか陽気で風も無く、とても過ごしやすい1日でした。

春期講習で忙しい春休みでしたが、安近短でも十分楽しめたので良かったです。

 

ちなみに学校大好きなよつばは、

「早く学校に行きたいな~。」

と言っています。

もう小4になる子が未だに学校大好きで早く学校に行きたいって、なかなか珍しいですよね(笑)

 

今週は塾の授業はありませんが土曜日にはYTの週テストがあるので、気持ちを切り替えていってほしいです。

 

▼国立国際子ども図書館。

f:id:toereading:20170406090245j:image

 

▼上野東照宮は露店も出ていて、とても賑わっていました。
f:id:toereading:20170406090256j:image

 

何かございましたら、下記アドレスよりお願いいたします。

info.feerire@gmail.com

 

2つのランキングに参加しています。

ポチリしていただけますと嬉しいです♪


にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ