シングルマザーとひとり娘の中学受験奮闘記~塾弁のメインディッシュはばぁばの手作り~

2020年中学受験の娘とシングルマザーの母とじぃじばぁばの中学受験勉強記録。家族みんなで、3年後、娘に綺麗な桜が咲くのをサポートします!

2017年12月20日塾弁と、組分けテストなど。

こんにちは〜。

お久しぶりです。

よつばの母、つくしです!

 

久々に、娘ちゃん用弁当を載せてみます。

 

▼本日の塾弁はこちら。
f:id:toereading:20171220162045j:image

女子弁??

いや、これは…。
がっつりアスリート弁(笑)


豚肉は、ビタミンB豊富で疲労回復に良いです(๑•̀ㅂ•́)و✧
本当は全てロースがベストだけど、脂身好き女子なので…。
豚バラと豚ロースを半々にしました。
豚肉の下にはキャベツを敷いて、消化を助けますよ〜。

というか、単純にキャベツと豚肉は美味しい!!

 


卵には玉ねぎ、パプリカ、ほうれん草、エリンギ等、野菜をたっぷり入れてます。
というか、単純にキャベツと豚肉は美味しい!!

風邪やインフルエンザが流行ってるようなので、みかんも付けて風邪予防で〜す。

 

さて、ミラクルが起こった10月組分けテストから、早2ヶ月。

11月、12月の組分けテストに加え、12月はSSクラス対象の記述力模試も行われました。

組分けテストの1週間前に記述力模試でしたので、12月前半は慌ただしく過ぎていったように感じました。

 

記述力模試は、夏より難易度が下がりましたね。

とは言っても、よつばの算数力では相変わらずな点数でしたが…^_^;

 

先日の小学4年最後の組分けテストは、ざっくりいえば全体の上位2%以内に入ることができました。

乱高下の激しい1年間でしたが、よつばもわたしも、精神的に鍛えられた1年だったなぁと思います。

 

1年前は

「受験、本当は嫌だなぁ。

みんな(小学校のお友だち)と同じ中学に行きたいよ…。」

なんて言っていましたが、

今では、

「志望校に絶対受かる!受験、頑張る!!」

と、自ら言うようになりました。

 

勉強をしたくなくて、大暴れしたりプチ家出を繰り返していた春〜夏頃でしたが、

今では、

「家出なんてしないよ(笑)

結局、勉強しなきゃいけないんだから時間の無駄だし。」

と言うようになりました。

秋からは、算数の先生の提案で、週1日3時間ほど、算数の問題集を持って塾へ自習に行くようになりました。

 

 

わたし自身、競泳ばかりの小学生時代だったので、勉強ばかりに追われて自由がほとんどないよつばの気持ちは誰よりもよくわかっています。

全国優勝や小学生の日本記録を出すために、毎日重すぎるプレッシャーの中でサバイバルしていました。

こんなに、よつばの気持ちがわかるはずのわたしなのに、よつばには

「勉強しなさい、勉強しなさい!!」

の一辺倒でした。

 

夏に成績がガクンと下がり、現在のクラスに残留できるかの危機に陥ったとき、初めてよつばと向き合って話をしました。

 

「母ちゃんは、あなたの思っていることが手に取るようにわかるよ!

『遊びたい』『漫画を読みたい』『テレビを観たい』のを我慢して頑張っていることも、ちゃんとわかってる。

よつばが、塾の宿題のために眠い目をこすって11時まで起きてることが大変なのも理解してる。

だって、母ちゃんも小学生の頃、そう思ってたもん。

そりゃ、遊びたいよね。

漫画読んだりテレビ観たいよね。

休みの日はゆっくり寝たいよね。

わかる、わかるよ。

したいことを沢山犠牲にしてまで、今、勉強を頑張っているんだよね?

それって何のため?

○○中学に受かるためじゃないの?

 

今、あなたがやってる勉強は、はっきり言って落ちるための勉強だよ。

2〜3時間で終わる量の宿題を、5時間も6時間もかかってるのは、ちっとも偉くないよ。

勉強をしてるふりをして、ボーっとしてるのなら、さっさと寝た方がよっぽどあなたの成長のためになるよ!

断言してもいい。

今の勉強の仕方のままだったら絶対に受からない!!

 

何でわかるかって?

母ちゃんも選手のとき、そうだったんだよ。

『練習辛いな、サボっちゃおうかな。』って手を抜いて練習した時期があったんだよ。

というか、そんなことしょっちゅうあったよ!

でもね、気持ちが入らないときって、ちっともタイムが伸びないの。

遊びたいのに、寝たいのに、毎日毎日練習で、ただただ辛いだけなの。

だから、今のよつばの気持ちも、このままだったらどうなるかも、手に取るようにわかるんだよ!!

母ちゃんがよつばのことを何もわかってないって?

何言ってんのよ!

母ちゃんほど、よつばの気持ちがわかる人はいないよ!!

あなたを見てると、自分の子どもの頃と重なるもん。

 

だから、受験をするかしないか再度決めなさい!

受験しないなら、ここでスッパリとやめましょう。

受験をするなら、今の態度を改めなさい。

受験に落ちるための勉強は、今日でやめなさい!」

 

よつばがどこまでわかってくれたかわかりませんが、とにかく、わたしの想いをよつばに話しました。

上から押さえつけるような説教ではなく、よつばと対等なんだという気持ちで、金八先生のように話しました。

 

よつばは泣きながら話を聞いていました。

後からよつばに話を聞くと、

これまでは

『自分の気持ちなんて、母ちゃんはちっともわかってない!』

と思っていたけど、

『母ちゃんは、ちゃんとわたしの気持ちをわかってた上で、色々と言っていたんだ!』

と、初めて理解できたとのことでした。

 

 

この日から、よつばの態度が変わりました。

もちろん、小学4年ですので、常に自分を律することはできません。

ダラダラと勉強をすることもあります。

しかし、頻度が減りました。

注意をすると、サッと直すようになりました。

素直に人の話を聞くようになりました。

そして、何故か今まで以上に甘えん坊になりました(笑)

最近は、

「母ちゃん、ギュウして〜♡」

が口癖です。

(もうすぐ小学5年なのに^^;)

 

 

こんな感じの我が家ですが、こんな調子で来週からの冬季講習に備えようと思います。

 

風邪やインフルエンザも流行り始めました。

年末年始の忙しい時期でもありますので、ぜひ皆様もご自愛ください。

それでは、また(*^^*)

 

▼ご連絡は、下記アドレスからお願いいたします。

info.feerire@gmail.com

 

2つのランキングに参加しています。

ポチリしていただけますと嬉しいです♪


にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

沢山の方が読者登録をしてくださっています。ありがとうございます。